2010年04月24日

今年は12月2日から12日間 神戸ルミナリエ(産経新聞)

 阪神大震災の犠牲者鎮魂の思いを込め、毎年師走に神戸市中央区の旧外国人居留地周辺で行われている光の祭典「神戸ルミナリエ」について、組織委員会事務局は23日、今年も継続開催すると発表した。開催期間は12月2〜13日の12日間。

 ルミナリエ開催をめぐっては近年、財政状況が厳しいことから、毎年のように存続するかどうかが問題となっており、事務局は募金を呼びかけている。募金などの問い合わせは事務局((電)078・303・0038)へ。

【関連記事】
阪神なんば線開業1年 商機つないだ新線力 百貨店・ホテル・大学潤う
阪神大震災から15年 鎮魂イベントも“曲がり角”
神戸ルミナリエに365万人 来場者数は微減
「神戸ルミナリエ」最終日に青い灯り
神戸ルミナリエで初の近鉄直通臨時電車 阪神、記念磁気カードも
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

血友病、その現状と課題(医療介護CBニュース)
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢(時事通信)
【風】自分らしさ“カヤマー”スタイル(産経新聞)
「画期的裁決だ」中皮腫で死亡の教諭遺族が涙 アスベスト公務災害認定へ(産経新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
posted by シライ トヨコ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。