2010年02月17日

<江戸川・虐待死>昨秋に頭部外傷で入院 学校は連絡せず(毎日新聞)

 東京都江戸川区立松本小1年の岡本海渡君(7)が死亡し、両親が傷害致死容疑で送検された事件で、区と区教委は10日、海渡君が昨年10月に頭部外傷で8日間入院したことなど検証結果を公表した。病院側は母親の説明を基に事故と判断、学校側は入院を他機関に連絡しなかったという。区教委は「関係機関と連携を図るなど客観的な視点が足りなかった」と反省を示した。

 区などの説明では、海渡君は昨年10月13〜26日、学校を休み、母千草容疑者(22)からは「頭痛で休む」と連絡があった。この間の16日、海渡君は千草容疑者に連れられて都立墨東病院(墨田区)で受診。急性硬膜下血腫で23日まで入院した。千草容疑者は医師に「父親と遊んでいて、抱きかかえられた状態で頭から畳に落ちた」と説明。他に目立つ外傷が無いことなどから虐待を疑わなかったという。

 区などによると、学校側は入院を把握していたが、行政側に通報していなかった。その後も欠席を繰り返すことで両親と話し合っていたが、教員の言動に関する抗議や「学校に行きたくないと言っている」との説明を受け、継続的な暴行の恐れを認識できなかったという。【田村彰子】

【関連ニュース】
小1虐待死:心のSOS届かず 父かばい気丈に振る舞い
児童虐待:防止に文科省と厚労省が会議 欠席情報共有へ
匿名通報ダイヤル:2月から児童虐待の情報も受け付け
小1虐待死:小学校、行政側に注意喚起せず 東京・江戸川
7歳児虐待死:「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ

外国人参政権の反対署名消える 兵庫・加西市議会 盗難の可能性も(産経新聞)
<メタボ健診>腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で(毎日新聞)
<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
ANA副操縦士が免許忘れる ソウル便、4時間半遅れ(産経新聞)
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算−200億過大計上か・横浜地検(時事通信)
posted by シライ トヨコ at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。