2010年04月02日

<中国毒ギョーザ>家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)

 【石家荘(中国河北省)鈴木玲子】「家族思いで、よく言うことを聞くいい子だったのに」。中国製冷凍ギョーザ中毒事件の天洋食品工場がある河北省石家荘市から南西約80キロ、南障城鎮の寒村に呂月庭容疑者(36)の実家がある。父(66)と母(61)は息子にかけられた容疑を信じられないといった様子で涙ぐんだ。

 むき出しの山肌が続く人口1000人ほどの農村。車も通れない山腹に呂容疑者の実家はあった。ガスも電話もなく、裸電球がポツリと一つあるだけ。老夫婦はトウモロコシ畑を耕し、年収2000元(約2万7000円)の貧しい暮らしだ。経済成長を続ける都会との落差は大きい。

 壁には十数枚の家族の写真が飾られ、父親似の細面で優しそうな呂容疑者が妻子と幸せそうに写っていた。天洋食品従業員と一緒に撮った写真もある。

 呂容疑者には姉(40)と妹(32)がいる。父親は「まじめで内気。学校も好きだったし友だちとも仲が良かった」と言う。

 地元中学を卒業後、数年間は畑を手伝ったが、20歳のころ、村にいた多くの若者と同じように石家荘に出稼ぎに出た。25歳ごろに出稼ぎ先で知り合ったという妻と結婚し、娘と息子を授かった。実家に帰省するのは国慶節(中国の建国記念日)と春節(旧正月)の年2回だけ。天洋食品工場の食堂の責任者として10年以上、妻とともに1日13時間も働いたが、月給は約800元(約1万円)。仕送りは一度もない。父親は「暮らし向きが大変なんだろう」と話す。

 妻子を連れて最後に帰省したのは10年2月の春節だった。「工場がトラブルで閉鎖された」と告げただけで仕事への不満や事件については一切語らなかったという。事件は報道関係者から聞いて初めて知った。耳と口が不自由な母親は事件を知った後は体調を崩しがちだ。村の中年男性は「そんな恐ろしい事件を起こすはずがない」と驚くばかりだ。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑
中国毒ギョーザ:押収注射器に殺虫剤 特殊な極細針
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ

暴行で2歳男児死亡 母親と同居の19歳少年逮捕(産経新聞)
「お役所仕事」?実はケーキです 伯耆町(産経新聞)
恒星からのガンマ線とらえる=日米欧の観測衛星−広島大など(時事通信)
政府案「数日のずれも」=普天間移設で首相(時事通信)
足利事件無罪、捜査幹部「使命果たせず無念」(読売新聞)
posted by シライ トヨコ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<火災>神戸のホテル7階でぼや…宿泊客が避難(毎日新聞)

 28日午後11時15分ごろ、神戸市西区糀台(こうじだい)5の神戸西神オリエンタルホテル7階リネン室から出火、天井のスプリンクラーが作動して間もなく火は消えたが、7階廊下に煙が充満した。ホテル従業員らが7階の宿泊客31人をホテル1階に避難誘導した。けが人はなかった。

 神戸市消防局の調べでは、リネン室に置いていたシーツやタオルなど焼いた。原因は調査中。【大金紗知子】

【関連ニュース】
羽田新駅火災:照明器具がショートし出火か
火災:建設中の新駅焼く 羽田空港
グループホーム:スプリンクラー設置は約5割 7都県7市
火災:アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢
不時着水事故:原因は排ガス漏れで火災 08年・長崎

普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆(産経新聞)
普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」−防衛相表明(時事通信)
山手線外回りが運転再開 架線トラブル(産経新聞)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
posted by シライ トヨコ at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。