2010年02月12日

区立中美術室から出火=全員避難、けが人なし−東京・江戸川(時事通信)

 5日午後6時ごろ、東京都江戸川区江戸川の区立瑞江中学校から「美術室から火が出た」と119番があった。警視庁小松川署や東京消防庁によると、同校3階の美術室から火が出ており、消火活動をしている。
 同署によると、校内には複数の職員がいたが、全員が避難し、けが人はいないという。 

【関連ニュース】
「座敷わらし」老舗旅館全焼=宿泊客ら全員無事

大型トレーラーとタンクローリーが正面衝突、2人重軽傷 宇都宮市(産経新聞)
<アジアゾウ>「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る(毎日新聞)
<もんじゅ>再開容認へ 「安全性確認検討会」評価書案審議(毎日新聞)
「報ステ」アナが人身事故=原付きバイクと接触、男性軽傷−東京(時事通信)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
posted by シライ トヨコ at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

雑記帳 人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)

 京都府舞鶴市の美術工芸業「舞鶴巧芸」が高さ80センチ、三層構造の金色オブジェを「天使のうんこ」のタイトルで展示している。「御利益があるかも」とうわさになり、店をのぞいてなでていく人も。

 不景気な世の中を笑いで元気づけようと、社長の田中光さん(60)と友人の稲岡博さん(60)が、別の作家がつくったオブジェに金ぱく150枚をはった。触れると金粉がつく。

 タイトルののぼりも作り、地元スーパーへの無料貸し出しも計画中。田中さんは「まさしく『運の固まり』。触って笑って不景気を吹き飛ばして」。【珍田礼一郎】

「嵐」松本潤さんが追突事故=雪でスリップか−警視庁(時事通信)
<雑記帳>建設会社が「わさびチョコ」発売(毎日新聞)
<診療報酬>明細書付き領収書、10年度から実施 中医協(毎日新聞)
首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)
住所は「地球周回軌道上」=野口さん、個室に表札(時事通信)
posted by シライ トヨコ at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

滑走路1本の微修正案、島袋氏が難色(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で平成18年4月、自民党の額賀福志郎防衛庁長官(当時)が現行案をまとめる前に同県名護市と検討した滑走路1本による「微修正案」について、敷地2.6平方キロの大規模リゾート施設の移転計画が含まれていたため、当時の島袋吉和市長が「あまりに遠大な計画だ」と難色を示し、採用されなかったことが5日、分かった。額賀氏が10日発売の「中央公論」への寄稿で明らかにした。

 微修正案は、日米両国政府が17年10月に合意した滑走路1本の「沿岸案」から、名護市が求める地区を飛行ルートが回避するよう滑走路の角度を反時計回りに10度ずらした内容。額賀氏はリゾート施設の経営者と合意していたが、島袋氏が移転先の市有地の提供に二の足を踏んだとみられる。

 その後、着陸用と離陸用の滑走路2本をV字形に建設する現行案で合意。ただ、海上埋め立て面積が拡大し、移設反対派が批判する論拠の一つになった。

【関連記事】
岡田外相発言は「理解不能」 沖縄知事が厳しく批判
4年後の普天間返還 防衛相「完全履行は不明」
普天間で首相「覚悟読み取って」 5月末の理由を説明
永田町舞う「謎の鳥」 ネット上で鳩山首相を揶揄
鳩山首相、「普天間継続使用」否定 社民に振り回される安保

外国人遺体 成田着デルタ機の主脚格納部に 密航目的か(毎日新聞)
<高層マンション>九州最大級の駅前ツインタワー、1年ぶりに工事再開へ−−福岡・東区(毎日新聞)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)
<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)
小沢氏4億円不記載 朝日、毎日、共同など「不起訴方針」報じる(J-CASTニュース)
posted by シライ トヨコ at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。